今夜から年末営業全開!!今年もラストまで宜しくお願いいたします。

今日はこの話題から・・・

インフルエンザに加えて、最近ではノロウイルスなどによる感染性胃腸炎が急激に拡がっています。最新の1週間の患者数は、10年ぶりに大きな流行を示す「警報レベル」を超えたそうなんです。我が家も飲食店として、肝を冷やすニュースです。今年は早くより話題になったこともあり、いつも以上に清掃や丁寧さに気をつけたり、お客様には安心して楽しんでいただけるように、安全のための調理法を見直し、メニューを一部変更したりと取り組んでおりますが、今一度ここに書かせていただきます。
 
それもこれも、私たちの愛知県は今月14日、ノロウイルスなどが引き起こす感染性胃腸炎の「警報を発令」」しました。全国的に猛威を振るった2012年の冬以来だそうです。
 
更に、この冬のノロウイルスには今までと違う点があります。遺伝子変異により、感染リスクが高まっている可能性があるということなんです。
これは、過去に免疫を獲得した人でも「再び感染する可能性がある」として、すべてのひとを対象としての予防策を呼びかけていることにあります。
 
なかでも厚生労働省は、各々が手洗いなどを徹底して感染を予防するよう呼びかけています。(食前、トイレの後、帰宅時の手洗いなど。)
 
手洗いの方法
 
 
この時期の注意点としては、年末年始で人の集まる機会が増えるため、特に家族などの身近な人に感染者が出た場合、感染が広がるおそれがあります。正しい対応策を知り、手洗いを徹底するとともに、ご自宅での調理の際は十分に加熱するなどの対策を取ってほしいそうです。
 
ノロウィルス
 
ノロウイルスを感染すると・・・
1~2日の潜伏期間を経て嘔吐(おうと)や下痢、腹痛などの症状を引き起こし、実際の治療はワクチンなどがなく、対症療法しかありません。乳幼児や高齢者は安静にして、脱水症状を起こさないよう水や栄養を十分に補給する必要があるそうです。
 
もうひとつは、風邪やインフルエンザなどにも言えますが、完治(治っても数日は菌持ってる)するまでは、個々に責任を持った行動から、まわりへ菌が広がらないように気をつけることも大切な注意点でもあると思います。
 
 

感染性胃腸炎が猛威10年ぶりに「警報レベル」

→ 記事はこちらから
 

感染性胃腸炎流行レベルマップ2016年〜2017年(ノロウイルス含む)

→ 記事はこちらから
 

緊急追跡ノロウイルス新型対策&予防法SP-NHKガッテン!

→ 記事はこちらから
 
 

今夜も旬のお食事と栄養で免疫力アップ!!常日頃からの健康管理で感染をブロック!!
年末を惜しみなく、年始をのんびりと楽しく過ごせるように、美味しく食べて元気なカラダをつくりましょう。
 
 

本日のおすすめ

 
シンプルに素材の味を楽しむ美味しいものから、バラエティーに富んだお食事を揃えてお待ちしています。
 
メインディッシュに・・
🔵 合鴨とネギのあご出汁鍋
 
美味しいを詰めこんだ鍋が今夜のご馳走です。寒い日には、カラダの内側から美味しい元気をいただいてください。出汁を存分に味わえる〆にもピッタリな鍋です。
 
「おいしいな~」と思えるお店やお料理は、必ず”出汁”が美味しいんです。口に含んだ瞬間のあの香りは、丁寧なひと手間を感じるだけでホッとします。香りと品の良い脂ののった美味な合鴨の旨味を最大限に引き立たせる、冬が旬の甘みと水分たっぷりなネギ、今夜は更に出汁にもこだわりました!
 
昆布や鰹節より上品で甘味と独自の旨味とコク、深い味わいが特徴の高級出汁『 あごだし (トビウオ) 』を使って、究極の美味しい鴨鍋が完成しました。
 


 
🔵 青森産 寒イワシ 塩昆布の和風ペペロンチーノ
 
この時期、寒さが増して美味しさも増す、新鮮な「寒イワシ」を今夜は、美味しいパスタでオススメします。
 
イワシは、2月に入ると節分があり、丸干し・生イワシが脚光を浴びる、今となっては数少なくなった昔からの慣わしには欠かせないものです。頭から食せば、カルシウムも摂れます。また、EPA・DHAの不飽和脂肪酸を多く含み、動脈硬化を防ぎ、脳を活性化するといわれ、魚の中でも有数の健康食品なんです。
 


 
🔵 岐阜産 骨付き恵那鶏 マッサマンカレー
 
豊かなスパイスの香りと旨味が詰まった絶品マッサマンカレーが、カラダの芯から温かく優しく包んでくれるようです。

人気の秘密は、単に辛いカレーとは違い、カレーに用いないスパイスなども加え、丁寧に作り出されたカレースープ。ほのかな辛さのなかにスパイスの深〜いコクと上質な甘みが感じられ、食べやすく、またその味を一度しると癖になるはずです。
 
前DOJINBARの人気のグリーン・ソイ・カレーに継ぐ、我が家自慢のカレーです。グリーンカレーは美味しいけれど「辛くて」と言われたお客様や、まだ召し上がったことのないカレー好きな皆さんへも是非オススメしたい逸品です。
 
マッサマン
(写真は、甘エビのマッサマンカレーです。)
 


 
🔵 愛知産 渥美豚 特製トンテキみかんソース添え
 
海と緑、自然が豊富で気候のよい渥美半島で大切に飼育された渥美豚は、柔らかくジューシーな甘味と旨味が特徴。特製の香味野菜やリンゴなどのつけダレに絡み、甘さと深い味わいが美味しいトンテキです。
 
冬のトンテキには、彩が綺麗なだけではなく、ジューシーにソテーした豚肉に旬のみかんの栄養と風味がたっぷりのソースをたっぷりとかけていただく爽やかなメイン料理としておすすめします。さわやかな柑橘のソースは豚肉との相性も良く、ごはんを合わせてご夕食に、お酒のおつまみにも大人気!!

みかんの実にはビタミンCが多く、免疫力をアップする効果があります。この季節には注意が必要な風邪の予防や風邪をひいてしまった後の細胞の修復にも、しっかり効果を発揮してくれますよ!
 
 
 
お酒のおつまみ、もう一皿に・・
🔵 熱々‼️カマンベールチーズとじゃが明太オーブン焼き
 
説明要らずな間違いのないあじわい。ホクホクのじゃがいもと明太子、さらにコクのあるカマンベールチーズが溶けて絡めば、熱々だから更に美味しく嬉しい!サイドメニューや、焼酎や生ビール以外にも、白ワインと合わせれば、口のなかでワンランク上のあじわいを楽しめたりと、シンプルながらこれがなかなかのおつまみです。
 


 
🔵 南太平洋産 本マグロ えんがわ塩焼き
 
本鮪ですので何と言っても旨味が素晴らしく、珍しい逸品!!マグロ好き、特に焼酎好きの皆さんにおすすめの酒の肴です。
 
えんがわ
 
鮪のエンガワは、まぐろの尻びれの付け根、背びれ付け根部分で、マグロのスペアリブ?!と言える、程よい肉身に脂が非常にのっており火を入れると、甘〜くとろける旨味こそがおいしい!そんな部位なんです。
 


 
🔵 チリ産 ムール貝 ガーリックバター炒め
 
ムール貝の旨味とニンニクの香りをバターで包む、これだけでもう説明要らずなビールが止まらない究極のおつまみ登場!!いつもビールをギネスビールにかえて楽しむのもいいですねっ。
 
ムール貝
 
日本でいうあさりのように、ヨーロッパで一般的に食べられているムール貝は、甘みと旨味もシッカリしていて噛むたびに膨らむ味わいが癖になります。
 


 
🔵 秋田名物いぶりがっこ モッツァレラチーズのカプレーゼ
 
燻製のような香りがワインにぴったり!!ゆっくりとグラスを傾ける、そんなこの時期おすすめのおつまみです。
     

What do you want to eat?
 
今夜も19:00 OPEN‼️
店内では、沢山の美味しいお食事や、ドリンクが皆様をお待ちしています。 彼方此方に散りばめられた豊富なメニューに迷ってしまったら、スタッフがご案内させていただきますので、お気軽に声をおかけください。 旬の食材、出来立てが一番、身体を温める美味しいお食事をご用意して、皆様のご来店を楽しみにお待ちしています。

 
 
 
 

 
本日から年末営業全開です!

気持ちよく皆様との年越しを楽しみに、良い年始を迎えられるようにと、我が家も昨日の定休日を利用して、大掃除が無事に完了しました。

触れることで、物言わぬ我が家の一年分が詰まった、喜びと疲れと苦労、さまざまな思いが見えてきますね!

気をつけなきゃいけないのは、やっとの思いで1つ1つに手をつけると、気づけば終わりが見えなくなる大掃除・・(笑)と昔からそんなことになるわけですが、、やはり手を出してみてこそ、わかっていたような事も実感できる、改めて気づくことばかりです。

お料理と同じで、見栄えばかりが大事ではないと考えているのですが、素材の良さや美味しさを魅力的に伝える、こうしたメルマガや告知や写真、実際の盛り付けや食器選びなど、美味しさを引き出す工夫もひと味。little DOJINBARもまた、日頃から綺麗に保つ努力や、タマシイ(コンセプトテーマ)を込めた我が家らしい楽しい雰囲気、誰もが心地よく楽しめる空間の工夫も大切に思うわけです。

まだまだ来年は、あれは替えたい、ここはこうしたい、これは要らない、あれもこれもと、リニューアルまで?したく思っておりますが(笑)これは、頭の楽しみなイメージをカタチにするには「資金」も必要だったりするので(泣笑)来年の楽しみと目標にして、先ずは、営業全開!!それから、カタチになるように頭のイメージを図面に少しずつおこしていこうと思っております。 今年に引き続き、来年の我が家little DOJINBARを、皆様いっしょに楽しんでください。よろしくお願いいたします。・・・で、先ずは、営業ですね!!(笑)

19時OPEN‼️ 皆様のご来店を楽しみにお待ちしています。
 

広告