今日は冬至。旬の食材で心は元気に体もキレイに!美味しい食事の時間をご用意してお待ちしています。今週もよろしくお願いします。

冬至には、「ゆず湯」に入ったり「かぼちゃ」や「あずき」を食べる由来や意味などがありますが、食べ物と深い意味があるからこそ、古くから私たちの生活に伝わり続ける風習です。

柚子風呂小さな時には、私も冬至には柚子風呂に入ったり、食後には、ぜんざいを食べたりしながら、こうした話を聞いた覚えがありますが、皆様のなかにもそうした懐かしく温かい記憶の経験をされてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

日本で冬至は「死に近い日」を意味していて、その「厄を払う日」が冬至なんです。なんだか、ドキッ!!としてしまいますねっ。(´▽`;

昔は今のように1年中たくさんの作物が採れた訳では無く、動物も厳しい冬を前に栄養を蓄えて冬眠してしまう為、むかしは冬を越すのがとても大変だったんですね。。。

野生動物においては、現代はまた開発が進んで、生息地が狭くなり森林の伐採などによる食料不足による危機にも直面して、悲しいかな人間との新たな問題が拡大してきていますが、、食料が少ない中での寒さ厳しい冬を越せないと「死」が待っているのは今も同じのようです。

昔の冬至は、かぼちゃ以外にも「ん」の付く食べ物を縁起のいい食べ物としていました。それを『運盛り(うんもり)』と言うんです。「かぼちゃ」も漢字で書くと「南瓜」とも呼びます。さらに『冬至の七種』と呼ばれるものがあるんです。

南瓜=なんきん
蓮根=れんこん
人参=にんじん
銀杏=ぎんなん
金柑=きんかん
寒天=かんてん
饂飩=うんどん=うどん

旬の食材で心は元気に体もキレイに!

この冬至の七種には「ん」が2個も付いていて、多くの「運」が呼び込めると言われているそうですが、こうした昔からの風習を伝え大切にしながらも、これに限らず手軽に美味しい力を摂れるような現代では、パワーフードである「旬の味覚」の栄養を有り難く食べることで美容と健康を意識するのも良いですね!!

パワーフードには、色々な定義がありますが、我が家では「その時々の旬のもの、栄養価が高く、食べることで、その栄養と元気をいただくもの」と考えています。
 
 
 

本日のおすすめ

 
縁起もの!
🔵 鳥取県産 天然ツバスのカルパッチョ 柚子仕立て
 
人気の前菜「カルパッチョ」本日はツバスです。ご夕食にはメインにお肉にあわせたり、芋焼酎などとよく合うので、酒の肴に一杯やるのもオススメです。
 
脂がのってないので、イマイチと思っていたら勿体ない!天然ブリよりも若く脂ののりがない分、サッパリとしながらも青物の味もシッカリとある美味しさを備えています。身は締まりが良く、生食で食べればコリコリした食感が良いと人気もあります。
 
縁起の良い出世魚のハマチは年を通して旬と言われ美味しいのですが、やっぱり美味しい季節にこそ味わいたいですね!!稚魚から順に”もじゃこ”、”ツバス(わかし)”、”ハマチ(いなだ)”、”メジロ(わらさ)”、”ブリ”と呼び方が変わります。九州南沖の温帯で生まれたブリの子は郡をなして北海道の南部にまで回避し、秋に水温が下がると再び南の海に戻ります。翌年の冬頃には体長1m、体重10kgほどの親魚に成長し、腹に卵を抱えて産卵のために南下します。これが”寒ぶり”と呼ばれる栄養の宝庫です。
 


 
おつまみや、サイドメニューに・・・
🔵 チリ産 ムール貝のガーリックバター炒め
 
ムール貝の旨味とニンニクの香りをバターで包む、これだけでもう説明要らずなビールが止まらない究極のおつまみ登場!!いつもビールをギネスビールにかえて楽しむのもいいですねっ。
 


 
日本でいうあさりのように、ヨーロッパで一般的に食べられているムール貝は、甘みと旨味もシッカリしていて噛むたびに膨らむ味わいが癖になります。
 


 
メインのお食事に・・・
🔵 愛知産 渥美豚の特製トンテキ 蒲郡みかんソース
 
海と緑、自然が豊富で気候のよい渥美半島で大切に飼育された渥美豚は、柔らかくジューシーな甘味と旨味が特徴。特製の香味野菜やリンゴなどのつけダレに絡み、甘さと深い味わいが美味しいトンテキです。

冬のトンテキには、彩が綺麗なだけではなく、ジューシーにソテーした豚肉に旬のみかんの栄養と風味がたっぷりのソースをたっぷりとかけていただく爽やかなメイン料理としておすすめします。さわやかな柑橘のソースは豚肉との相性も良く、ごはんを合わせてご夕食に、お酒のおつまみにも大人気!!
 

 
みかんの実にはビタミンCが多く、免疫力をアップする効果があります。この季節には注意が必要な風邪の予防や風邪をひいてしまった後の細胞の修復にも、しっかり効果を発揮してくれますよ!
 


 
🔵 岐阜産 骨付き恵那鶏 彩りお野菜のハーブグリル
 
恵那鶏は、恵那地方を代表する美味しいブランド鶏肉です。環境だけじゃなく内側からも鶏の健康にこだわりをおいて飼育された鶏肉は、よく走りまわってる子達だから、肉質は脂肪が少なく、引き締まった良い弾力があり、ぷるん!プリッ!としたジューシーなお肉と甘みが特徴。
 
さらに骨つき肉のまわりにはコクのある旨味と栄養があります。シンプルなグリルながら、ほのかにハーブが香り、野菜の美味しい旨味が効いています。
 


 
メインディッシュに夜食にも・・・
🔵 合鴨と白ネギの鍋 あご出汁仕立て
(〆➕¥200にて十割そば)

 
美味しいを詰めこんだ鍋が今夜のご馳走です。寒い日にはカラダの内側から美味しい元気をいただいてください。出汁を存分に味わえる〆にピッタリな「十割蕎麦」まで楽しんでください。
 
「おいしいな~」と思えるお店やお料理は、必ず”出汁”が美味しいんです。口に含んだ瞬間のあの香りは、丁寧なひと手間を感じるだけでホッとします。香りと品の良い脂ののった美味な合鴨の旨味を最大限に引き立たせる、冬が旬の甘みと水分たっぷりなネギ、今夜は更に出汁にもこだわりました!

昆布や鰹節より上品で甘味と独自の旨味とコク、深い味わいが特徴の高級出汁『 あごだし (トビウオ) 』を使って、究極の美味しい鴨鍋が完成しました。
 

Did you know?飛び魚のあごだし
「あごだし」は、トビウオの出汁のことです。九州の方では「トビウオ」のことを「アゴ」と呼び乾燥させたものを出汁に使います。脂肪分の少ないアゴは魚臭さがなく、ダシの中では高級品なんです。味が「深い」というのが最大の特徴です。

 


 
深夜の新メニュー
🔵 ロールキャベツの天ぷら
 
メインディッシュでなく、もう一品、ちょっとしたバル風おつまみ向けにアレンジした斬新な美味しさをお楽しみ下さい。
 
 
 

What do you want to eat?
 
今夜も19:00 OPEN‼️
店内では、沢山の美味しいお食事や、ドリンクが皆様をお待ちしています。 彼方此方に散りばめられた豊富なメニューに迷ってしまったら、スタッフがご案内させていただきますので、お気軽に声をおかけください。 旬の食材、出来立てが一番、身体を温める美味しいお食事をご用意して、皆様のご来店を楽しみにお待ちしています。

 
 
 
忘年会・新年会・二次会お知らせ
 
各種パーティーのご予約承り中‼︎
通常のテーブルのご予約から、人数に合わせてアットホームな心地良さが人気の貸切ホームパーティー、ボリューム満点のオリジナルコース料理&飲み放題など、様々なプランをご用意しております。ホームページ、お電話でもお気軽にご相談下さい。
http://wp.me/p20jsA-kw
0563-53-3800
 

 
 
年末年始のお知らせ
 
UPしました。年内は31日カウントダウン営業、年始は4日から営業始めとなります。年末年始もかわらず、ご予約ならびにご来店いただけますようお願いいたします。
http://wp.me/p20jsA-kl
0563-53-3800
 

 
 
当日予約
 
当日のお席のご予約は、お電話で承っています。お待たせいらずでご来店いただけますので、是非ご利用下さい。
0563-53-3800
 

広告