蛸と叩き山芋のガリシア風炒め(Pulpo a feira)

日本人の大好きな「蛸」。
塩茹で、刺身、酢の物、唐揚げ、たこ焼き、三河では姿焼きなどでその美味しさを楽しみますが、日本でも人気のあるスペイン料理でもタコは使われています。

茹でたての温かいタコのブツ切りにパプリカの風味と、オリーブオイルをたっぷりとかけて、シンプルながらもスペインの味を楽しめるおつまみです。本場スペインでは、ワインとともに味わう風景がよくみられます。
 


 
Pulpo a feira

スペイン・ガリシア地方のタコ料理、タパスの定番で「Pulpo a feira(祭りだこ)」。
他の地域では、ガリシア風(Pulpo a la gallega)と呼んでいます。

 
 

広告