名古屋コーチン コクと香りの生姜焼き

名古屋コーチン


名古屋コーチン コクと香りの生姜焼き

 

日本3大地鶏の一つ「名古屋コーチン」は、我が家でも人気のある鶏肉です。
http://www.nagoya-cochin.jp/
名古屋コーチンは卵をよく産み、肉もおいしいことから、「卵肉兼用種」に分類されています。赤みを帯びた肉には適度な香りの良い脂肪があり、その肉質は締まりのよい歯ごたえと、名古屋コーチン特有のコク、旨味のある味わいが評判です。
 
 
後味をスッキリさせる生姜を揉み込み、梅雨時期の不調が吹き飛ぶような爽快な香りが胃を刺激、今夜は、名古屋コーチンの味わいをいっそう引き立てる”生姜焼き”でご用意しました。



生姜
生姜の効能
生姜を美味しく取り入れて、内側が綺麗になる健康・美容に努めてみてはいかがでしょうか。
生姜は、新陳代謝を活発にし、ホルモンや自律神経などの神経系統を正常にする強力な働きを持っています。食べることで身体が外から入ってくる異物に対すして防衛機能が高まり、様々な疾病を予防する効果があると考えられます。
独特の香りや風味のある「オレオレジン」という成分があり、その中には、殺菌、殺菌作用や抗酸化作用のある「ショウガオール」や「ジンゲロール」という成分が含まれています。
ジンゲロールには、吐き気を抑える「セロトニン」を抑制する働きがあります。辛味成分には、健胃効果があり、胃腸の働きが活発になれば、血液の状態も良くなり、細胞や組織も元気になります。

 

広告