本日のおすすめ料理とお知らせと御礼

本日のおすすめ

 
メインディッシュに・・・
🔷 広島県産 牡蠣のフライ 自家製タルタルソース添え
 
風邪の流行るこの時期にぴったりの牡蠣!!
風邪を早く治すといわれる物質「亜鉛」を多く含む食材であり、含まれる量もまた適量。なおかつ、精力増強にも良いとされています。
 

 
広島の海でじっくりと大事に育てられた旨味の濃厚な牡蠣を、酒の肴にご飯のおかずにとオススメいたします。たっぷりとしたボリュームのある牡蠣から溢れだす、コクの強いジューシーな海のミルク。「スペシャルな牡蠣フライ」に、自家製の病みつきタルタルソースをたっぷりと添えます。
 

Did you know?:牡蠣
牡蠣は、日本料理からフランス料理などの世界の料理に幅広く使われ、生で食べたり、フライなど加熱して食べたりといろいろ。世界でも生で貝類などを食べる文化が無いのに、牡蠣だけは生でも食べられています。たんぱく質をはじめ、カルシウム、亜鉛などのミネラルが豊富て、カロリーは低くヘルシー!女性に多い貧血なども牡蠣に含まれる鉄分で解消!!亜鉛も多く、ストレスを蹴飛ばし、免疫力もアップの海のパワー食材。

 


 
🔷 牡蠣の旨チゲ鍋
 
ホルモン、カマンベールチーズをあわせた「チゲ」すでにご好評いただけている熱々秋冬メニューに牡蠣が加わりました。
牡蠣の旨味と辛味のコクが冷えた体がぽっかぽか。お酒も止まらなくなる!冬の味覚の牡蠣を存分に楽しんでください。
 

 
栄養の詰まったスープを残さず”おじや”にしても抜群の夕食に。カルチルマッ!

程よい刺激と辛味が美味しいチゲですが、辛さの調整もできますので、お好みの辛さがあれば注文の際に一言添えてくださいね!

 


 

🔷 あつみ豚のほろほろデミグラス煮込み (バケット添え)

 
ほろほろ柔らかジューシーなビストロ風メインディシュの煮込み料理は、気軽な鍋料理のなかでも秋冬の食卓を華やかに彩ってくれます。甘味の中にホロ苦さがあって、じっくり時間をかけて煮込んだスペアリブは、沁み込んだ旨味と閉じ込めた栄養がたっぷり!ワインに、ビールならギネスビールもいいですねっ!!ぜひお召し上がりください。


 
 

ボジョレー解禁

 
普段はビールや焼酎派の皆様も当店が選んだ今年のヌーヴォーを一杯いかがですか?
 
ドミニク・ピロン ボジョレー・ヴィラージュ・ヌーヴォー 2016
img_0314高い熟成ポテンシャルを持つワインの造り手として有名な生産者が造るヌーヴォーです。
 16世紀からボージョレでワイン生産を行ってきたピロン・ファミリー。畑の平均樹齢は50年を越え、ガメイという品種の真価を十分に発揮したヌーヴォーとなっています。
 
ボジョレー2016
 


 
🔷 病みつき 地鶏の油淋鶏
 
先日の夕食をしながらテレビをつけたら、ロモサルタードが!!油淋鶏が!!

唐揚げ好きな皆様に好評。一枚肉をからりと揚げて、コチュジャンを使ったピリ辛が癖になる「絶品油淋鶏ソース」をたっぷり。外側はザクザクとした食感、中はジューシィで柔らかな鶏肉の旨味汁、染み渡るソースの味わいが絶妙のバランス‼️ 特に女性に人気の病み付き鶏肉メニューです。
 

 
 
おつまみにもオススメ、サイドメニュー・・
🔷 広島県産 牡蠣とキノコたっぷり海と山のアヒージョ
 
人気のアヒージョに、いよいよ濃厚な旨味が美味しい牡蠣の到来です!!シンプルながら、じっくりと煮込んだオイルに旨味が溶け込み、素材から溢れる濃厚で贅沢な味の良さにはビックリ。ぷりぷりとした牡蠣の栄養と旨味を含んだソースをバケットにつけて食べるのも最高に美味しく、必ず満足できる一皿です。
 

 
メインがお肉の場合には、バランスのよい前菜にもなります。ワインをはじめ、様々なお酒との相性もよく、オススメのおつまみです。素材の旨味で完成した極上オイルソースが余れば、他ではたべれないキノコの香りと味わい深い『ペペロンチーノ』や、『チャーハン』にして、是非!残らず楽しんでみてください。
 


 
🔷 大人の海老マヨ
 
女性に大人気のメニューのエビマヨネーズ。プリプリとした歯ごたえの良い大振りの海老。火加減よくサッと揚げて、特製のマスタードマヨネーズソースで絡めた美味しい一皿は、からしの風味が大人の味わいとなり、男性の皆様にも好評です。からしマヨネーズは、ビールはもとより焼酎との相性も抜群です。
 

 


 
🔷 南インド洋産 黒本鮪のエンガワ塩焼き
 
マグロ好き、新入荷の百十郎、焼酎好きの皆さんにおすすめします。黒本鮪ですので何と言っても旨味が素晴らしく、珍しい逸品!!
鮪のエンガワは、まぐろの尻びれの付け根、背びれ付け根部分で、マグロのスペアリブ?!と言えるほど、程よい肉身には、脂が非常にのっており火を入れると非常に甘くとろける旨味がおいしい部位なんです。
 
逆をいうと生では筋と骨で食べられる部位ではありませんが、(笑)フォークや箸でほじりながら美味しいお酒と合わせて食べるのがベストです!!
 
 
 

お知らせと週末のオススメ

 
たくさんの皆様にご好評いただいた沖縄料理の数々のメニューですが、「今月いっぱいで一旦終了」となります。

これから日々深まる秋冬に向けて、季節メニューやおすすめしたいお食事にしばらく移行させていただきます。
たくさんのお客様にお召し上がりいただき有難うございました!

そんなワケで、今週の週末は沖縄料理もオススメしていきます。
 
 
🔷 大人気‼️沖縄 鉄板焼きそば(Okinawan Fried Noodles)
 
沖縄文化の味わいと愛知の鉄板イタスパ文化の熱々ジュージューを感じるのが美味しさの秘訣。熱々の鉄板の上、三河では定番となるたまごの敷いたイタスパを思い出しますよね!ピーマン、玉ねぎ、赤いウィンナー、粉チーズ山ほど(笑)私も大好きです。
我が家では、この美味しい文化を沖縄の焼きそば文化をプラスして、更に美味しくお召し上がりいただきたくオススメしています。もっちりした沖縄そばの太麺が絡む、クラッシックスタイルのナポリタン的な焼きそばです。あつあつを食べにいらしてください。
 

 


 
🔷 沖縄もずくのモチモチ天ぷら 島マース(沖縄県産の天然塩)添え
 
女性に人気です!!沖縄県民に広く愛されているローカルフードのひとつが、いか、魚、もずくなどの「沖縄てんぷら」です。なかでも「もずくの天ぷら」は、食感が楽しく、揚げたそばから食べちゃうほど美味しさにハマります。(笑)
天ぷらのカリッサクサクッとした食感、中はトロトロモチモチのもずくがギッシリ!海の恵み「シママース」をつければ、天ぷらに甘みが加わり、パクパク、ゴクゴク、生ビールも美味しくすすみますよっ。


 
因みに沖縄での「天ぷら」は、学生のおやつ、お酒のおつまみ、はたまたシーミーなど行事のお供え物としても重宝されてるそうです。本土のそれと違いは、衣が分厚く最初から味がついていてそのままお手軽なスナックとして食べられるのも特徴です。
 


 
🔷人参しりしり(Carrot Shirishiri / Okinawa dishes)
 
我が家の人参料理といえば「人参しりしり」です。これがまた美味しいんです!
沖縄県の郷土料理、人参と卵という家庭の定番料理さらながら、炒めた人参の甘味、出汁のコクがお酒にもご飯のおかずにもぴったり。彩りも美しくカロテンを多く含んでいるので、女性にもオススメです。


 


 
🔷 沖縄産 ゴーヤー・チャンプルー(Bitter Melon Stir Fry / Okinawan dishes)
 
沖縄ソウルフードの鉄板!材料をごちゃ混ぜに炒めるチャンプルーは、ゴーヤー、ソーミン、フーとどれも人気ですが、なかでも4月に入ると旬の食材としても「ゴーヤー」がオススメです。ビタミンCの豊富なゴーヤーとビタミンBの豊富な豚肉で、栄養面でも抜群のバランスがとれた一皿ですので、お酒のおつまみ、夕食のおかずにもオススメです!
 
太陽の香りがする沖縄の元気野菜を象徴するように、暑い日差しを思い出しながら、冷たい生ビール片手にコクのある味わいとほろ苦いゴーヤーのチャンプルーは最高のご馳走となります。
 

Did you know?:GOYA

独特の苦味成分モモデシンが、内蔵から元気にして、夏バテや疲労回復にも一役!ゴーヤーに含まれている栄養で最も注目したいのがビタミンC。ゴーヤー1本が300gとすると、半分で1日のビタミンC推奨量が摂取できます。また、ゴーヤーに含まれるビタミンCは、加熱しても分解されにくいため、調理しておいしくいただくことができます。5月8日はゴーヤーの日。 

 


 
🔷 フーチャンプルー(Okinawa Style Fu Stir Fry)
 
沖縄郷土料理の定番「ゴーヤー チャンプルー」ゴーヤー代わりに麩を入れたチャンプルーは、他の素材の旨味をしっかりと吸い込んだジューシーでモッチリした麩の食感も美味しい炒め物です。
 
いつ食べてもホッとするやさしい味で、スパムやポークが入っているお店も多いですが、その時々にあるものや、旬の食材など、なにを加えても美味しさが増したり変わったりして、楽しいのがチャンプルですね!
 
 

What do you want to eat?
 
今夜も19:00 OPEN‼️
店内では、沢山の美味しいお食事や、ドリンクが皆様をお待ちしています。 彼方此方に散りばめられた豊富なメニューに迷ってしまったら、スタッフがご案内させていただきますので、お気軽に声をおかけください。 旬の食材、出来立てが一番、身体を温める美味しいお食事をご用意して、皆様のご来店を楽しみにお待ちしています。

 
 
 

明日のDOJINBARTY!縁奏会は・・

 
明日、土曜日開催ーー!!
拡散希望でお願いします。

惚れ惚れしちゃうくらい
どう考えてもアーティストには申し訳ないほど格安のチケット金額
ですがお客様には最高のライブがみれる、素晴らしいイベントです。
DOJINBARTY!縁奏会、今回はDOJINBARを飛び出して、「呑み処なすび」さんでの開催なところもワクワクします。

皆様に知ってほしい!楽しんでほしい!ライブであり、アーティストです。
勝井 祐二(ROVO)、金子 ユキ
さらに地元の皆様を湧かせて楽しませてくれる最強O.Aには、mellow yellow

ですが!!!
たくさんの皆様のご参加、
これがどんなイベントも最良の時間とライブを引き出せる魔力なんです。何倍にも素敵なライブと皆様の楽しく良い夜にしましょう。明日、会場なすびさんでお待ちしています。
呑み処なすび-DOJINBARTY!縁奏会
 
 

ご予約はお済みでしょうか?

 
■ ご予約・お問い合わせ
• 呑み処 なすび:0563-65-6017
• 旬の台所 little DOJINBAR:0563-53-3800
■ 告知・詳細
http://wp.me/p1ZZVC-DS
FB:https://goo.gl/X8pKMv
 
 
 
 

EVENTS

 
In 2016, the last DOJINBARTY縁奏会
Michael Kaneko & 45 a.k.a. SWING-O

12/11(sun)@little DOJINBAR

 
Thank you for over a year!
~ Christmas and year-end party ~
http://wp.me/p1ZZVC-Ee
 
湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人。作詞・作曲・編曲・歌・演奏まで全てをこなすシンガーソングライター。3月の周年祭では、圧倒的な歌声で皆さんを沸かせ、そのチャーミングでフランクな人柄は、little DOJINBARのみんなを虜に。始まりから最後まで私たちと共に楽しんでくれた「Michael kaneko」。
 
華やかでおおらかな人柄と、プロフィールの長さと内容に驚くだろう活躍は、ソウル・ ファンなら知っている人も多いと思いますが、日本が 誇る『 ソウル シーン最重要人物』キーボーディストであり、プロデューサー、トラックメイカーである「45 a.k. a. SWING-O」。
 

 
 
1年ありがとうございました。
音+食+縁DOJINBARを舞台に“DOJINBARTY!縁奏会”をはじめて10年以上を沢山の皆様、アーティストの皆様のツアー、沢山のお店や地域での開催も行え、継続は力なりと言いますが、おおきな財産だと実感する経験と出会い、そこにしか生まれない楽しい時間を皆様と分かち合い紡ぎ繋ぎこれたことを改めて感じて、おおきな感謝をしています。
 
2016年、早くも最後の縁奏会の告知となりました。今年も初めてお迎えできたアーティストの皆様、毎年の再会を叶えられたアーティスト皆様、いつも私たちと楽しんでいただけたお客様、新しいお客様とのワクワクする出会いと時間、、言葉には語りつくせない、皆様と感じあった喜び、楽しく笑いあった時間がlittle DOJINBARのなかに1つ1つ沁み込んでいます。
 
12月のDOJINBARTY!は、1年間の感謝をこめて、このシーズンにぴったりな華やかなアーティストをお迎えして、クリスマスと忘年会を兼ねた縁奏会というよりも、ドカン!と賑やかなパーティーをご提案させていただきます。
 
良い音楽と美味しい食事の時間をお楽しみください。
音楽の楽しみ方には難しいことは必要ないと思います。気軽につま先を向けて足を運んでください。心地よい空間と穏やかな時間、美味しいお食事と色彩豊かなスペシャルライブとともに、集まった皆様とグラスを交わし、食卓を囲み合うような、賑やかに和気あいあいと皆様の笑顔が溢れる時間を過ごしましょう。Enjoy good food and good music!(little DOJINBAR & 一日一楽 the DBT)

 
 


 
 
In 2016, the last DOJINBARTY縁奏会 前夜祭
『縁会』チャーシュー太郎

12/2(金)@little DOJINBAR

 
Thank you for over a year!
http://wp.me/p1ZZVC-Ee
 
熱さとクールさを兼ね備えた二人三脚で、全国各地の山、海、街へと足を運び彼らの心からの演奏を続けている。初対面にも関わらず、身近に感じる温もりある唄に癒され、人肌に似た優しい温もりに共感を呼び、そのまぁるい笑顔の人柄が愛され、どこに行ってもその場をホームグラウンドに変えてしまう不思議な魅力で回を重ね、新たな活躍の場を広げているチャーシュー太郎。と、ご紹介させていただきます。
 
little DOJINBARとしては、『OPEN MIC』以来となるでしょうか。
今年4月に待望の1stCD「地産地唱」をリリースした彼らの記念すべき一枚、こちらもひっさげ、一年の終わりとなるこのタイミングで、久しぶりに西尾DOJINBARへ帰ってきます!

2016年のDOJINBARTY!も残すところ翌週11日のファイナルパーティーとなっていましたが、この日は前夜祭の「縁会」とでもいいましょうか。たまたま来てみたら縁会?なんてお客様も、仕事帰りのお客様にも日常にプラスして気軽に親しみ楽しんでいただける会の開催です。
チャーシュー太郎の益々の活躍を願い、ミュージックチャージは「応援という名の投げ銭」での開催とさせていただきます。是非ご参加、お集まりください。

  • 19:00 OPEN 20:00 START
  • MUSIC CHARGE:愛と応援の投げ銭


 
チャーシュー太郎
思わず聞き返したくなる強烈なユニット名は友人の実家の犬の名から頂き2014年元旦に結成。馴染みやすい巧みなMC & 愛をまっすぐにさけぶ ゆめきのダシの効いたシンプル イズ 人情サウンド‼︎
今や全国人気ちんねんズnaokiの6弦が奇跡&サイケの旨味成分と ウネリスパイスが隠し味‼︎はいっ‼︎‼︎ チャーシューサウンドの出来上がり!! 酒の肴にどうぞ。互いに全国 音旅を続け 老舗酒場〜野外フェスまで 仲良し宴バイブスに誰もが笑顔になるのだ!遂に2016年4月に待望の1stCD「地産地唱」がリリース◎チャーシュー太郎の2人が二人三脚で創りだしたサウンド。録音からミックスまでを自分たちの手で行った自主制作CDは、2人の魂が込められている。

広告