新進気鋭のあの蔵元のお酒の新入荷!もちろん、お食事もあわせて「増す×升」お楽しみください。

皆さん お疲れさまです。
もう夏も終わりに近づいてますね!
 
今夜はまだまだ夏の美味しい楽しみを見つけてもらえるような、お酒とお食事
 
これから日に日に増してゆく秋の楽しみを感じる、お酒とお食事
を、テーマにメルマガを書いてみます。
 

 
新入荷情報 
岐阜県各務原 蔵元林本店
岐阜の百十郎は、各務原に突如現れた林本店5代目、林 里榮子蔵元。男社会の酒蔵の世界において女性がワークライフバランスを保つ事はまだまだ難しいといえる中、里榮子さんは自ら蔵元当主となり蔵人・社員のリーダーとして蔵を改革。2012年に百十郎(ひゃくじゅうろう)という名の新ブランドを立ち上げました。

常に全国を飛び回り、消費者の前に立って自らの日本酒をPRし続ける姿は、当店が求める新進気鋭の酒蔵の理想的な姿、期待をこめて応援していきたいお酒と蔵元のひとつです。

味だけでなく、下記に記載しましたが、百十郎さんが植えた桜がきっかけでたくさんの人が集まるのと同じように、私達もお酒を通したコミュニケーションを提案していきたい。”人と人のコミュニケーションを支える”ことが私達の使命だと思っています。に、DOJINBARはピッタリだと思っています。是非お楽しみくださいっ。
 
新しい発想力と展開力によって今注目されている、新進気鋭の酒蔵です。
四季をテーマにした女性ならではの細やかなこだわりを感じるのも美味しさと楽しみを増す秘訣かもしれません。見た目のラベルも粋でおしゃれ!海外受けも良さげな展開が面白いんです。グラスを傾けてゆっくりとお酒を楽しむ季節になっていきますし、個人的にはこちらの梅酒もかなり気になっています。
 
 
🔷 百十郎-青波(Blue Wave) 
酒販店同士で取り合いになる大人気の夏酒!百十郎の青波です。
夏バテをぶっ飛ばせ
爽快感満載スッキリ純米吟醸


🔷 百十郎-三枡紋(みますもん) 
秋冬の百十郎の定番
枡×増す×枡でご繁盛!
味わいがあり
しっかりとした飲み応えのあるお酒
これから迎える季節の食材やお食事のお供にぴったりな一本だと思います。
 
 

Did you know?:百十郎
一献の酒を通して安らぎとコミュニケーションを世界中の人々に提供したい。私たちが目指す「日本酒」の夢はここにあります。「百十郎」はその想いを伝えるためのお酒です。
 
「百十郎」とは・・・
地元の歌舞伎役者・市川百十郎氏に由来
岐阜県各務原市で明治から昭和にかけて活躍した役者で、昭和6年・7年には計1200本もの桜の木を境川に植えた人物。そこはのちに「百十郎桜」と呼ばれ、「にほんさくら名所100選」にも数えられており、春になると毎年20万人を超える人々が訪れ、桜のもと楽しい宴をひらいています。百十郎さんが植えた桜がきっかけでたくさんの人が集まるのと同じように、私達もお酒を通したコミュニケーションを提案していきたい。”人と人のコミュニケーションを支える”ことが私達の使命だと思っています。

 
 
 

本日のオススメ

 
🔷 南インド洋産 黒本鮪のエンガワの塩焼き 
マグロ好き、新入荷の百十郎、焼酎好きの皆さんにおすすめします。黒本鮪ですので何と言っても旨味が素晴らしく、珍しい逸品!!
鮪のエンガワは、まぐろの尻びれの付け根、背びれ付け根部分で、マグロのスペアリブ?!そう思わせるほど、程よい肉の食感と脂が非常にのっており火を入れると非常に甘くとろける旨味がおいしい部位なんです!
 

 
逆をいうと生では筋と骨で食べられる部位ではありませんが、(笑)フォークや箸でほじりながら美味しいお酒と合わせて食べるのがベストです!!
 


 
🔷 北海道産 新さんまの塩焼き 
お待たせしました!秋の味覚、秋刀魚をお楽しみください。脂ののった秋刀魚は時期によっては刺身、煮付け、フライ、塩焼きと楽しみ方も多くありますが、まだまだ湿度の高いこの時期は脂の旨味と一緒に楽しむ塩焼きでオススメいたします。
 


 
🔷 豚の角煮のとろろがけ 
美味しくじっくり炊き上げた豚肉の甘みと旨味が広がる豚の角煮に、滋養強壮たっぷりの山芋のとろろをかけた一皿は、ズキュンとくるはずです。おつまみには勿論、ご飯をあわせての夕食のおかずにもいかがでしょうか。
 


 
🔷 愛知産 渥美豚の特製トンテキ 
人気のトンテキの秘密は・・・
海と緑、自然が豊富で気候のよい渥美半島で大切に飼育された渥美豚。
 image 
柔らかくジューシーな甘味と旨味が、香味野菜やリンゴなどのつけダレに絡み、甘さと深い味わいの美味しいトンテキです。あつあつの御飯を合わせてご夕食に、お酒のおつまみにもオススメです!
 


 
🔷 北海道産 活タコの炙り 柚子胡椒添え 
新鮮な蛸のねっとりした甘みと真っ白な身、コリッシャキッとした吸盤の食感も最高ですね、調理法や季節などで味わいや食感のかわる人気の食材です。この時期の活きの良いタコはやはりフレッシュさが最高のご馳走です!

見た目から美味しそうな身の厚い食べ応えのあるタコを焦げ目をつけてサッと炙り、生食のもっちり感も残しつつ、身の柔らかさと甘さが広がる、個人的にもお気に入りの美味しいおつまみです。ピリッと引きしめる柚子胡椒が、この時期の美味しい楽しみ方です!
 

タコの栄養・効果
高タンパク低カロリー、ビタミンやミネラルもバランスよく含み、旨味成分でもあるタウリンが多く含まれています。このタウリンは動脈硬化や心臓病の予防、肝臓の働きを助け、疲労回復や視力回復にも効果があります。

 


 
🔷 北海道産 つぶ貝と茗荷の酢味噌和え 
貝類全般に言えますが、高たんぱく低脂肪です。ツブ貝やバイ貝にはタウリンが沢山含まれていて、タウリンはコレステロールや血圧を抑える作用があると言われていますので、食べたいものとあわせたり体調にあわせてみてはいかがでしょうか。肝臓の働きも助け、疲労回復にも効果があるようですので、一日の終わりやお酒のお供にもってこいなんですね!

さっぱりといただける酢味噌との相性に加え、旬の茗荷の香りがフワリと華やいで、上品な味わいにします。
 


 
🔷 愛知県産 もち豚のローストポーク 
愛知県は、日本国内でも屈指の“おいしい豚肉”の産地です。愛知県の三河地区は非常に多くの養豚施設を構えている地域でもあり、昔から数多くの養豚農家が存在するため、飼育方法や飼育環境を工夫しその品質や衛生管理には定評があります。
  やまと豚poraloid 
「もち豚」とは、美味しい豚肉の代名詞で、「さっぱりしている」「もっちりしている」「旨味が濃い」そんな特徴を持った、柔らかく臭みの無い、とても美味しく魅力的な豚肉のことです。

この時期とくにオススメなビタミンB1の豊富な豚肉を炭水化物のバケット、パスタ、ご飯といっしょに食べれば、糖質をエネルギーにかえて疲れのもとを分解してくれます。美味しくスッキリ元気になりましょう!
 


 
🔷 海老とホワイトマッシュルームのアヒージョ 
スペイン風オイル煮は旨味たっぷり!
ワインやビール、どんなお酒にもお料理にも相性もよいアヒージョです。
シンプルな調理法ながら、弱火でゆっくりと素材となる魚介や野菜などの栄養と旨味が、たっぷりとオイルに溶け込み、その濃厚かつ贅沢な味わいにはビックリします。
バケットにたっぷりつけて極上ソースをお楽しみください。メイン料理には、パスタを合わせたりしても良いですし、メインがお肉の場合にはバランスが良い前菜にもなります。
 

TODAY’S IDEAS
余った極上ソースは、具材の旨味が詰まっていますので、パスタやチャーハンにしても美味しいのでオススメですよ!

 


 
🔷 碧南産 地豆の塩茹で 
今年も新物が入荷しました。「夏の風物詩」三河の夏は、枝豆よりも採れたてでしか味わえない「地豆」の塩ゆでが最高のご馳走としてテーブルに並びます。塩加減、茹で加減、香ばしいピーナッツの香りが絶妙で、ぷにょぷにょも、シャキシャキも美味しく、汗を流した暑い夏は、塩の程よくきいたピーナッツが、ビールをとても美味しく黄金色をより輝かせてくれます!
 地豆 
枝豆が海外で人気でしたが、スッキリしたビターな口当たり、クリーミーな泡の美味しいギネスビールに地豆の相性は、ピッタリ!!いつものビールをかえた楽しみかたとしてもオススメしています。
     

What do you want to eat?
 
まだまだ店内では、沢山の美味しいお食事や、ドリンクが皆様をお待ちしています。 彼方此方に散りばめられた豊富なメニューに迷ってしまったら、スタッフがご案内させていただきますので、気軽に声をおかけください。

 
 
 
 
夏の終わりのお祭り
一色の大提燈へ行かれる皆様
 
お祭り帰りのお食事も大歓迎!!是非 ご利用、ご来店お願いいたします。
 

広告