今日も美味しいお食事が揃いました。楽しみな週末の食卓をお楽しみ下さい♪ 19:00 OPEN

20140607-170225-61345901.jpg
雨も上がり

20140607-170744-61664999.jpg
鳥の声が窓から聞こえ
青空も広がりはじめましたね!
皆さんの週末のご予定は、いかがでしょうか?

この辺りの天候より地方の方が大雨で大変な様子を拝見します。
お出かけの際には安全の為に
お出かけ先方面の天候をチェックして、お出かけ下さい♪


お天気と言えば…
スマホで天気予報を見る日課があり
最近、気になってることがあります。

20140607-170841-61721177.jpg

20140607-170840-61720945.jpg
違うんですよねっ!(笑)

どっち!?って、感じですが
ここのところは どちらもハズレてるので、どっちもどっちですねっ(^^;)



ご報告

このたび、我が家の看板が完成しました! 今夜から点します。

「ようこそ!」
「いらっしゃいませ! 」
「おかえりなさい」
皆様をお迎えする灯りがまた一つ増し、気分も明るく、楽しみな開店となります。一日一楽

20140607-171202-61922847.jpg

昨夜 遅くにお店に届いた看板。
デザインした看板が、堂々完成しました!!
いち早く皆様にご報告したくって
こちらで、ご紹介させていただきます♡

とにかく嬉しいです!!!実は
看板… 欲しかったんですっ(笑)

店内やイベントのフライヤーやポスターなんかもそうですが、思いを込めてイメージしたデザインの完成は、実際「 形 」になって現れると毎回 嬉しさ、感動と感激でいっぱいです♡

いくつも浮かぶイメージをデザインしながら、あーでもない こーでもない、これはどう?こっちは?!なんて
短い時間のなかで想像しながら
ぎりぎりまで考えて
これは最後に描いたもの。

ロゴマークを基本にして「営業中」をメインにOPEN、Welcomeな雰囲気を出したくて描きました♪
いかがでしょうか?

もしも強風で倒れていたら
起こしてあげてください。
もしも電球が切れてしまっていたら
スタッフにお知らせ下さい。
看板という、新たなスタッフ
可愛がって下さいねっm(_ _)m♪
よろしくお願いします。


マスターも最高!って喜んでくれました。ありがとうございます!!

灯りを頼りに沢山のお客様が来店してくれますように☆
本日から こちらの看板の灯りを点して、お客様をお迎えします。
楽しみです!!! little DOJINBAR

20140607-171209-61929670.jpg

今日のオススメ!!!

店頭にてスタッフが新メニューをあわせてご紹介させていただきます♡
・オススメカクテル
・オススメのお食事
沢山 揃えてお待ちしています。

梅雨入りして、体調を崩されてる皆様はいらっしゃいませんか?
今日 最後にそんなお話を少し加えて…

______________

「梅雨時の食べ物と健康」
⚫︎ 梅雨時の食べ物
夏には夏の旬野菜があります。
『旬産旬消』 その時期に合った食べ物が、その時期のカラダに一番いいのは御存知ですよね!

夏には、緑豆、なす、オクラ、キュウリ、トマト、茄子、枝豆、南瓜、ピーマン、シシトウ、みょうが、スイカ、メロン、夏みかん、桃等の旬の食物を摂ることが大切で、これらの涼性食品を食べることで、皮膚が涼しく感じ、吹き出物が少なくなるので、暑気払いに食べると良いそうです。

肉類などの温性食品を食べ過ぎると出血や吹き出物が出やすくなりますので、お肌が気になる人は気を付けて下さい。

旬の食材というのは、その時期の身体に良い影響を与える成分が多く含まれているものです。今では年中どの食材も手に入ってしまうので見失いがちですが、積極的に旬の食材を摂るように心がけると 自ずとカラダの調子も整い、楽しい毎日が過ごせることでしょう!



「梅雨時の体調管理には」
⚫︎ 冷えと水毒を起こさないために
梅雨時は湿気の害を一番受けやすいといいます。
わたしたちの体重の3分の2は水分です。
水分は体内をくまなく循環し、たえず中入れ替わっています。

私たちは、飲み物や食べ物として水分を取り入れ、その排泄は、呼気や大小便として、また、全身の皮膚から排泄しています。

皮膚や粘膜からは、1日に約1リットルの蒸発しています。
汗による水の排泄は大きく、仕事や運動、入浴、気温上昇で、汗は流れ出ます。

この汗の量は、夏期ですと、座った仕事をしている人で1日に1.5~2リットル。筋肉労働をしている人では、3リットル以上になるといいます。

こうした皮膚からの排泄には、大切な生理的な役割があり、

① 体内の不要物を、水分とともに排泄すること。
② 蒸発や発汗によって体温が上がりすぎないように熱を発散することです。

しかし、じめじめした梅雨時には、空気が湿っていたり、風通しが悪いと皮膚からの排泄作用が十分に行われず、
水毒症状となり、体調は狂い、持病が出てきたり、諸症状がひどくなったりします。


* 冷えと水毒を起こさないためにポイント 
①  汗とり
蒸し暑くなると、つい口当たりのよい冷たい飲み物や食べ物を取りたくなります。
しかし、これを十分に処理できず、体内に長ぐ溜めると、やがて水毒となります。
仕事や運動、お風呂、サウナで汗を絞り出しましょう。
ことに、長時間冷房の中で過ごす人には汗取りは必要です。


* 冷えと水毒を起こさないためにポイント 
② 自然の暮らし
家庭も職場も車も冷房が付き、汗をかかず、一見、快適生活なようですが、
それは自然から離れた不自然な生活だということを自覚することが必要です。
冷房の中での冷たい飲み物や食べ物は、体のためには決して良くありません。
冷房の効き過ぎは体を侵し、戸外の暑さに対応できない体にしてしまいます。


* 冷えと水毒を起こさないためにポイント 
③ 適度な運動
気や血のめぐりを良くするために、適度な運動をして軽く汗を流すこと。
体がだるい、頭が痛い、肩や首が凝って痛い、足腰がだるい、お腹の調子が悪いなどの体の痛みが楽になり、気持ちをスッキリさせることができます。


* 冷えと水毒を起こさないためにポイント 
④ 冷えが気になる方は
体の冷えが湿気を滞らせることにもなるので、冷えが気になる方は冷たいものばかり食べず。
料理を温かくして食べることも大切です。


* 冷えと水毒を起こさないためにポイント 
⑤ 冷やし過ぎに注意
暑いからといって、寝ている間の冷房のあたり過ぎには要注意。
ましてや、ノースリーブやパンツ一丁というのでは危険です。
汗をかいた後、そのまま強い冷房に当たり、手足を冷やしてしまうと、体がだるくなり、体調を崩すもとのなります。


* 冷えと水毒を起こさないためにポイント 
⑥ 食事による養生
生もの、水もの、冷たいものそして脂っこいものを食べ過ぎないこと。
香味野菜を大いに活用しましょう。
刺身などには、わさび、生姜、みょうが、防風、紫蘇、にんにくなどを組み合わせる。
香りが、湿気で塞がった毛穴をく開き、気分爽快となります。
カレーに含まれるハーブ類は芳香健胃作用があって、胃腸の働きも良くなるし、辛味で軽く汗をかくと体内が軽くなります。
http://www.mizuho-s.com/annnahanasi/ak5.html

【梅雨時期】
健康対策とおすすめレシピ – NAVER まとめ
http://matome.naver.jp/m/odai/2136859682350104701

20140607-181151-65511306.jpg

20140607-181150-65510043.jpg

広告